使い過ぎないこと!|ロゲインでAGAを解消!育毛成分ミノキシジル|育毛剤データ

ロゲインでAGAを解消!育毛成分ミノキシジル|育毛剤データ

使い過ぎないこと!

青と白色のカプセル

どんな症状を改善しようとして、どんな薬を使うときでも同じことが言えますが、薬の成分には必ず「適量」が決まっていて、それを超えないようにして使うことが大切です。用法用量を守って正しく使いましょう……という例のアレです。
特に、ミノキシジルという成分が育毛効果を担っているロゲインを使うときには用法用量に関する心がけはしっかり持っておく必要があります。というのもミノキシジルは適量を越えて使ってしまうとさまざまな副作用が出てしまう可能性が高まるからです。顔がやたらにほてったり頭痛が起こったりすることがあります。
そのような副作用を押さえるために、1日2回少しずつ塗る、というロゲインの使い方を越えないようにしましょう。
1日に何回も使ったり、あるいはロゲインのボトル1本を2〜3日で使いきってしまうような使い方は健康を害するおそれがあるので、要注意です。
ミノキシジルは、それでなくても効果が一見すると出にくい成分です。
ロゲインを使いはじめの2〜3週間はまったく効果が見られない、といっても過言ではありません。1ヶ月……まだ効果はない、2ヶ月……まだ微妙、3〜4ヶ月、そのあたりでようやく効果のきざしが見える、という感じになっています。このように効果が現れるまで時間がかかってしまうので、「なかなか効かないから量を増やそう!」という極端な考えに至ってしまいそうになりますが、そのような短気は起こさないようにしましょう。